野球選手“伊良部クラゲ”の活躍を振り返る

元プロ野球選手であり、メジャーリーグでも活躍した伊良部秀輝(いらぶひでき)のファンサイトである。

伊良部は、引退を2度経験するという珍しい経歴を有している。伊良部は野球選手として高い能力を有していたのだが、その言動や態度によりマスコミやファンから誤解を招くことも多かった。そこで、ここでは伊良部という男の魅力について紹介したい。



『伊良部秀輝のプロフィール』

出身地 兵庫県尼崎市
身長 193cm
体重 108kg
生年月日 1969年5月5日
ポジション 投手
投打 右投げ/右打ち
日本通算 11年
メジャー通算 6年
日米通算 17年
プロ入り 1987年(ドラフト1位)
球暦 ロッテオリオンズ/千葉ロッテマリーンズ
ニューヨーク・ヤンキース
モントリオール・エクスポズ
テキサス・レンジャーズ
阪神タイガース
ロングビーチ・アーマダ
高知ファイティングドッグス
タイトル 1994年:最多勝利投手
1994年・1995年:最多奪三振
1994年・1995年:ベストナイン
1995年・1996年:最優秀防御率
パシフィック・リーグ月間MVP(4回)
1994年・1995年・1996年・2003年:オールスターゲーム出場(4回)
1998年・1999年:プレイヤー・オブ・ザ・マンス(2回)